外資系企業の日本進出・日本でのビジネス拡大

日本語が不得意な採用責任者に英語でのサービスを提供

Multinational Company (MNC) Business Expansion Divisionは日本に新規参入する外資系企業や既に進出を果たしている企業に対し、英語で人材紹介のサービスを提供します。

日本でのビジネス拡大

Multinational Company (MNC) Business Expansion Division

JAC GroupのMultinational Company (MNC) Business Expansion Division(以後MNC部)は、日本への新規参入を目指す外資系企業や、すでに参入している外資系企業に対して、人材紹介と採用ソリューションを英語で提供しています。採用責任者や採用担当者が海外にいる、または日本語が不得意という課題は外資系企業では珍しいことではありません。MNC部はそういった課題に対して、英語と日本語の両方が堪能なコンサルタントが、しっかりとコミュニケーションを取ることが可能です。

MNC部のコンサルタントは日本市場における人材に関する深い知識と経験を持っています。JAC Groupのグローバルネットワークを駆使して、各企業のニーズに合わせたオーダーメイドのソリューションで企業の採用課題を解決します。

MNC部の強み

最新のマーケット情報を提供

MNC部は日本の業界や人材に関する深い知識を有しています。さまざまな業界の採用トレンド、需要、給与分析を多面的な視点から常にモニタリングしており、最新で正確な情報を日本語だけではなく英語で提供することが可能です。企業はMNC部が提供する豊富なマーケット情報を元に、最適かつ効果的な採用戦略の立案と意思決定をすることができます。

優秀な人材の獲得とコンサルテーション

外資系企業の日本市場での成功には、優れた人材の確保が必要不可欠です。新規参入の外資系企業に対しても、日本で長期にわたりビジネスを行っている外資系企業に対しても、MNC部が最適なスキルを兼ね備えた優秀なバイリンガル人材をご紹介し、採用までをサポートします。企業はMNC部のコンサルテーションによって、日本市場と海外本社とのギャップを埋めるパフォーマンスの高いチームビルディングを実現することが可能となります。

35歳以上50歳未満が49%

78%が英語の使用可

※登録人材の特徴(2022年1~12月の紹介実績)

オフィスで微笑む女性

包括的なサポート体制

MNC部のコンサルタントは優れた候補者のご紹介を得意としており、候補者へのコンタクト、面接設定、契約、そして採用後のサポートを含め、部署全体で包括的に支援しています。また、企業の採用ニーズに合わせたマーケット情報の提供や採用戦略の立案など、オーダーメイド型の提案をいたします。採用後も継続的なコンサルテーションやサポートを通じて、外資系企業が日本で長期的に事業を成功させることができるように支援いたします。

グローバルネットワーク

JAC Groupは1975年にイギリスロンドンで創業以来、世界11ヵ国、34拠点で人材紹介事業および人材関連事業をグローバルに展開しています。グループ全体で1,400名以上のプロフェッショナルコンサルタントが、グローバルネットワークを活用して世界中の優れた人材をご紹介できるように連携しています。